紹介しきれないほどの

名曲がまだ眠っている

藤田

2014年はCPEバッハの生誕300年です。

鍋谷

CPEバッハはトリオソナタのオリジナルを沢山作曲していますね。

及川

とても魅力的な音楽ですよね。メロディもリズムも色彩感に富んで飽きさせません。

もっと評価されて良い作曲家と思います。

 

藤田

アンサンブル・バロック・レジーナでは彼の作品をよく取り上げますが、お客さまの

反応はとても良いですね。

鍋谷

リラックスして聴ける。でもハッとさせるメロディーが突然現れる感じがいいですね。

藤田

今年(2013年)は彼の4つのトリオソナタをまとめた録音をデータ販売するようしたのでぜひ聞いていただきたいです。

及川

CDショップでこの曲がカップリングしてあるのを見つけるのも一苦労ですし、ぜひ買ってください。(笑)